ビスターレビスターレ帯広2号店でチーズナンが「モチッ」「びよーーーん」


どうも、十勝在住歴=年齢の佐々木かえでです。

ヒマラヤダイニング「ビスターレビスターレ」に行ってきたので紹介します。

 

スポンサーリンク



ネパールカレーのビスターレビスターレ

 

 

本場のネパールカレーが味わえるということで、「インドっぽいカレーが食べたい!!!」と1週間ほど騒ぎ続けた助手の望みを叶えた形になります。

前からお店の名前はよく聞いていて、国道沿いにあってよく見るし知り合いも結構行っていたようなので存在は知っていたのですが、あまり新しいところに行かない性質なので実際に来るのは今回が初めてです。

看板。

 

よく見ると下に”NAMASTE”と書いてある。

入り口のボード。

 

店に入る前から分かりやすい表示。こういうのいいですね。

 

入店

 

カチャ…(ドアを開ける音)

 

「ナマステ~~~!」

「ナマステ~~~~~!」

 

 

かえで&助手「!?!?」

 

ドアを開けたとたんに異国情緒あふれる男性2人が急に耳慣れない言葉を発したのでびっくりして何が起こったのかと一瞬頭がフリーズしましたが、よく考えたらそう、挨拶ですよね。ナマステ~。

脳内大混乱の末結局返せませんでしたが、今度行ったときはちゃんとナマステって返そうと思いました。

ちなみに店員さんたち、ナマステっていう時に両手を顔の下あたりで合わせてこちらの目を見つめながら言ってくれるんですよ。

これは……わたしがどこかで忘れた大切なもの……?

 

とにかく着席

あたふたしながらもなんとか席についたので、メニューをガン見します。

聴いたことないですが、ネパールミュージック(たぶん)が雰囲気を盛り上げてくれます。

このプレミアムランチってやつすごいですね。

ナンが選べるし、カレーも3種類選べる!

 

 

超激辛セットなるものもありました。これはなんかやばそうです。

 

わたくしどもは月間しゅんクーポンで見た『Bセット注文でチーズナンサービス!』目的で来たのでそれを2人分注文しました。わき目も振らずよく選んだと思います。

もちろん最初のナンはチーズナンです。

注文が完了したとき、お店の人はまた「ナマステ」と手を合わせてくれました。

 

「なんだ……一瞬きゅっと呼吸が止まって……心に問うてくるこれは……?」

 

ていうか店員さんイケメンだな。瞳が深いな。何故か目が離せなくなるぞこれ。

しゅんで「イケメン店員さんの瞳に吸い込まれそう!」という感じのことが書いてあって「イケメンか……どうしよう行くのやだな……」と怯えていたのですが(イケメンは怖くて苦手)、なるほど納得です。これはイケメンだ。心眼って感じだ。

調理もホールもたぶんネパールの人です。ホールのお兄さんが飛びぬけてかっこよかったです。

 

店内を見る

カレーが届くまで落ち着きなく店内をキョロキョロします。

ピッチャーがあります。いいお店です。

さらにティッシュまであります。ありがたい。

 

アンティークっぽいトライク(?)のフィギュア。

 

疲れた顔。

 

菩薩的な像。

 

どうやら内観は最強にセンスが良いようです。落ち着ける空間です。

 

氷の入った水。水滴のついた金属コップが風流です。

 

それにしても肌のコンディションが最悪です。何かつらいことでもあったのでしょうか。

 

カトラリー。

 

カレーに混ぜる辛いやつ。これで辛さを調整するようです。

 

先に届いたスープとドリンク

 

私がセットのドリンクで頼んでいたチャイが届きました。このミルクティーともまた違う色、最高です。

甘いのにさらにスティックシュガーを付けてくれてます。甘党に優しい設計。

 

助手のプレーンラッシー。甘さはひかえめでさっぱりしてました。

 

これは付け合わせのダルスープ(豆のスープ)です。豆のポタージュみたいな。

 

 

カレーが届いた!

そしてついにカレーが届きました。

おおおおお……

見えますか、この断面から雪崩れるチーズ。

たっぷりぎっしり詰まっていたことが分かります。

 

見てくださいよ、この流動感。

思い出しただけでまた食べたくなる味です。今執筆中ですが、唾液の分泌量が爆発的に増えました。夜中だというのにどうしてくれる。

 

Bセット本日のカレーは野菜カレー(写真左)とキーマカレー(写真右)でした。Bセットのカレーは日替わりだそうです。右上のはキャベツの千切りサラダです。

 

全体図はこうなります。

あまり写真ばっかりなのもアレなのでさっさと食べたいと思います。

 

いただきます。

まずはチーズナンから。

カメラトラブルがありちょっと冷めてしまっていますが、これです!

このチーズの伸び!

ちょっと冷めてなお伸びやかなチーズナン界のエリート!

 

気になる食感と味ですが、

モチッ びよ~~~ん」「ぱくぱくぱくおいしい!

です。

おいしかったので、カレーに1度もディップせずに食べ終えました。

チーズナンはそれだけで完成しているので、カレーにつけるのはもったいなく感じました。だってナンとライスとサフランライスがおかわり無限なんですもの。たくさん食べたい。

 

 

途中でキャベツをはさみつつ、次はナンをおかわりしました。焼きたて。

食感と味は「さくほわっ ぽふっ」「もぐもぐもぐおいしい!

です。

香ばしいです。素朴な小麦粉に水を混ぜてこねこねしたものをほどよい焼き目が付くまで焼きあげたような、ストレス値を下げてくれそうな香りです。

 

ここで初めてカレーを食べました。

辛味はゼロなので、日本以外のカレーの味が大丈夫なら子どもでもおいしいと思います。

刺激が欲しかったのでさきほどの赤くて見るからに辛そうなペーストを混ぜました。

ちょっとしか入れていないのにみるみるうちに黄色いカレーが赤くなったので恐怖を感じました。

そしてやはり辛かったです。舐めてかかると危ないです。辛いのが好きな助手も私に向かって前もって注意喚起してたくらいです。ちゃんと聞いとけばよかった。

チーズナンを堪能する時間が長かったおかげで冷めていたので、辛くてもおいしく食べられたのは本当に良かったです。「熱さ×辛さ」ほど「鬼に金棒」の表現がぴったりハマるものはないでしょう。

おそらくココナッツ入りだと思います。香ってます。あまり食べたことのない味でしたが好きになりました。クセになる味です。深夜に食レポ記事書くのもうやめにしたいです。

 

あの、おいしさを表す語彙が少なくてごめんなさい、でもおいしいしか言えません。

 

おかわり2回目

 

サフランライス(通常サイズ)

真ん中に乗ってるパプリカらしき色味がおしゃれでテンション上がりました。

ハーフサイズにもできるのですが、うっかり忘れて通常サイズです。

 

ちなみに、おかわり分はお残し厳禁ですのでお気を付けください。

 

サフランライスはカレーとものすごく合いました。これからはナンは単体、ライスはカレーと一緒に食べたいと思います。

サフランライス完食です。

 

「勘違いするな、まだ俺のおかわりは終わりじゃないぜ」

カレーはまだ残っています。

次はまたナン(ハーフ)を頼みました。チンベルを鳴らすと注文を聞きに来てくれる店員さんの瞳がいちいち透き通っているので人として大切なことを思い出しそうになります。

ハーフサイズのナンですが、通常サイズを半分に切るのではなく、半量の記事を伸ばして作ってくれるみたいです。パンパン!と生地を叩いて伸ばす音がオープンになっていて調理のようすが見える厨房から聞こえました。

『注文を受けてからお店で手作り。だからできるおいしさ。』

 

ぽふっ おいしい!

 

最後にライス(ハーフ)でおかわりしました。これにもパプリカの色味が乗っかってました。これ欲しい、家でもやりたい。

あら、これが1番合いますね、個人的には。「カレーにはライス」という典型的な日本人だったようです。誇り高い。

 

カレーがなくなったのでこれで完食です。ごちそうさまでした。

 

現代日本を生きる私が忘れていたもの

お会計を終え、帰るときには「ありがとうございました」と言ってくれた店員さんたち。

こちらも「ごちそうさまでした」と頭を下げてにこにこしながら出てきました。

なんだか晴れやかな気分です。愛ってこんなに身近にあるものなのか。

 

帰ったらおかあさんに電話でもしよう。道をすれ違うひとに挨拶しよう。ゴミが落ちてたら拾おう。

 

カレーを食べに行っただけなのに、心が洗われてしまいました。謎の釈迦感。

「愛ってこんなに簡単なことだったのか」と多幸感に包まれ、たぶんちょっと危ない目になってました。

 

これを味わってみたい方もネパールカレー(インドカレー)が食べたい方も店員さんに会いたい方もぜひ行ってみてくださいね。文句なしの本場感ですよ。

でもおかわりしすぎないでね、おなか苦しいから。

 

 

北海道帯広市西11条北1丁目2(国道沿い、ガリバーの東側)

営業時間 11時~22時(ラストオーダー21時30分)
     月~金は11時~15時 17時~22時(ラストオーダー21時30分)

駐車場あり

電話 0155-35-7706

ソフトバンクWiFi

 

 

2017年4月末時点での情報です。最新の情報は直接お店にお問い合わせください。

 

 

 

auとビスターレ・ビスターレのコラボチラシもらいました。目がヤバイ。


佐々木かえでのTwitterはこちら!
フォローしてくれたら嬉しいです!

あちこちトカチ公式Twitter(過去記事などつぶやきます)
 

Facebookページのいいね!

スポンサーリンク