【タピオカ】南国リゾート感溢れるCOCONA幕別店でクリーム盛り盛りココアフラッペ


 

こんにちは、佐々木かえでです。

 

飲み物にタピオカが入っているとものすごくテンションあがりますよね。

特にそのタピオカがもちもちの大粒だったとき。

 

そんなモチモチ大粒豪快クリームなタピオカドリンクの超おいしいところに春に行っていたので、今日はそのお店について書きます。

 

スポンサーリンク



COCONA幕別店のクリームがたっぷり乗ったタピオカ入りココアフラッペが忘れられない

みなさんタピオカは好きですか? わたしは大好きです。

 

タピオカはおうちで作れるというイメージが小さいからか、「タピオカ入りだよ!」と言われると「白玉入りだよ!」と言われたときの1.5倍は力を込めてガッツポーズをしている気がします。

もちろん間違いなく白玉は大大大好きなので、この力の込め方の差はただただレアリティの差によるものであることをご理解ください。

 

そんなレアリティをバッシバシに放つタピオカを最大限前面に押し出した素敵極まりないお店、それが十勝管内に数店舗展開しているCOCONAさんです。

 

それでは、前置きをそろそろやめにして、写真など貼っていきたいと思います。

 

COCONA幕別店さんです。

テラス席、というのでしょうか。外だけど屋根のあるところで食べられる席が多くてなんかすごくおしゃれです。

おしゃれなところに行くと場違い感に潰されそうになる、チェーン店とファミレス大好きパンマンなので内心委縮しましたが、虚勢を張って入店しました。

 

夕方の上逆光になっているのが申し訳ないですが、札内の市街地から出て何もない道を何分も走っていると突如出現するこの建物は砂漠のオアシス感あります。

 

純粋にタピオカを味わいに行ったため今回は店内写真をすっ飛ばし、購入したタピオカドリンク写真を貼りますね。

店内は落ち着きがあり、洗練されたカントリーって感じでした。(超主観)

向かって左がお友だちが頼んだドリンクで、右が私が頼んだ「ココアフラッペにクリームが巻いてあるやつ」です。(おいしさは忘れないのに名前はあっさり忘れますこんにちは佐々木かえでです)

値段は500円前後だったと思います。

 

お友だちのドリンクにはクリームが乗っていないので専用の機械にてパッケージングされています。かわいい……。

 

ホイップクリームは実際に見ると写真よりも大サービス感ありましたが、写真で見るとそれよりもチョコソースが大サービスに見えます。惜しみない。

 

下層にたまるタピオカがたまらんです。これを太いストローでドリンクと一緒に吸って飲むんです。つるんとモチモチです。たまらん。よだれが出てきた。

 

さっきのパッケージングもすごくかわいかったですが、COCONAさんはカップもオリジナルみたいです。こうしてブランドが生まれるんですね。

 

ここから見る景色がゆったりしているんです。「時間がゆっくり流れる」という表現がよく合うと思います。

たしか普通に店内でも食べられます。

 

隣接するコテージ。ここに泊まったら滞在中に2回くらいタピオカドリンクを飲みに行くと思います。

 

ココアフラッペ(クリームが乗っているタイプ)、ココアフラッペ自体の甘さはそこまで強くなくサラリとしているのですが、そこにクリームとチョコソースが乗ることでまろやかさや甘さ、甘いものを食べたという満足感が増し増しになっています。

例えどんなに体型を気にしていても、COCONAさんに行けば私はクリームを乗せるでしょう。

たまにつるんと口に転がり込んでくる大粒でもちもちのタピオカが南国を主張していました。タピオカバンザイ。

 

 

COCONA幕別店のお店情報

住所:北海道中川郡幕別町新川61

電話番号:0155-54-5100

営業時間:11:00~19:00

定休日:なし

駐車場:あり

 

パンケーキが気になるお年頃です。

噂によるとタピオカパンケーキというものがメニューにあるらしいので、次はそれも狙っています。

 

 

2017年4月くらいの写真を使ったふんわりとした個人の感想です。最新の詳しい・正確な情報は直接お店にお問い合わせください。


あちこちトカチ公式Twitter始めました!
フォローしてくれたら嬉しいです!

Facebookページのいいね!もよろしくね。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です