【帯広】行き詰まったのでその辺の公園で遊んだら案外楽しかった【東公園】


 

こんにちは、佐々木かえでです。

 

ソファーがあれば寝転がるし、ベッドがあれば寝ます。

家に帰ったら靴下を脱ぐし、スマホを持てば楽天市場のポイントアップを確認します。

ないものはない!お買い物なら楽天市場

 

気分下がり期で何のアイデアも浮かばずこの間片づけたはずの部屋は汚いしキーボードを叩く手も次第に止まり完全に詰んだと思ったので、とりあえずお外で元気に遊ぶことにしました。

 

スポンサーリンク



帯広の東公園で遊んだ。実はその辺の公園が1番楽しいかもしれない。

ということで、やってきたのはちょっと大きめながらその辺の公園感がバッシバシに放たれている帯広の「東公園」です。

帯広市の公式HPはこちら。http://www.city.obihiro.hokkaido.jp/toshikensetsubu/midorinoka/a_01higashi-hasshou.html

ほぼすべての公園をホームページに登録しているのでしょうか、帯広市すげえ。

 

駐車場ありとのことですが、舗装された駐車場らしい駐車場ではなく、公園の脇にちょっと駐車できそうなスペースがあるタイプでした。

 

助手
ところですごいルックスしてるけど大丈夫なの?
かえで
大丈夫じゃないけどまずトイレに行ってくるね

 

トイレ直行

 

あとで確認したら本当にすごいルックスをしていてマジでこいつはやべぇなと思いましたが、とにかく漏れそうなのでトイレに走りました。

 

 

~3分後~

 

 

 

かえで
すっきりした
助手
なんだこいつ……

 

「公園にトイレがあってよかった」

心からそう思わせる瞬間でした。切羽詰まったとき、人は場所を選びません。背に腹は代えられないのです。

 

東公園の普通の女子トイレは和式1部屋のみでなんとトイレットペーパーが切れていましたが、水に流せるティッシュを持っていたおかげで事なきを得ました。公園のトイレって、もしかしたら和式の方がありがたいかもしれないとちょっと思いました。

きれいなトイレかと聞かれたら口を閉ざしてしまいますが、死んだ虫が落ちていたりはしなかったです。

済んだ後、よく見たら身障者用のトイレがあったので確認すると、当然洋式のうえトイレットペーパーがありました。諸行無常。

男子トイレは確認していません。

 

トイレの向かいには「採暖室」という謎の部屋があり、戸を開けてみるとむわっと暖かかったです。秋冬に重宝するのかもしれない。17時に鍵をかけるそうです。

 

 

 

ブランコその1

かえで
それではこれから遊びます
助手
ご自由にどうぞ

 

不思議な形をしたブランコ。遊び方がよくわかりません。

 

たのしい

 

 

 

それにしても曇天です。

 

 

ブランコその2

 

さすがに強烈な見た目すぎるのでメガネを外しました。クマがひどいのでこれからはちゃんと化粧しなきゃなと思いましたがたぶんしないでしょう

 

裸眼でも視えるのでメガネは度なしです。紫外線に弱いので外出時はなるべくかけるようにしています。

十勝の紫外線はかなり強くて、晴天時は肌に刺さるようですし(けっこう痛い)、こんな日ですらそれなりに目が焼けます。

 

こちらはよくある普通のブランコです。

最近の新しい公園と違って、この公園の遊具には年齢制限が明記されていないのがありがたいです。

 

助手
(でかいな……)

 

夢中で漕いだものの、気付けば思ったより高くなっていて怖い思いをしている様子です。靴底の擦れを思うと止めることもできず、かといって飛び降りるのは危ないので困惑しました。

ブランコは身の丈に合った漕ぎ方をしましょうね。

 

 

 

すべり台

 

とても楽しそうなすべり台です。

 

ところでみなさん、私がどこにいるかわかりますか?

 

正解はここです。

 

それではすべり台に乗ります。

 

 

 

ジャングルジムのようなもの

ジャングルジムのようなものがありましたので登ります。

 

ここが限界でした。

中学時の100m走はだいたい19秒、体育の成績はだいたい3です。

身の丈に合った高さでやめておくべきなのです。人は学習する生き物です。

 

かえで
次はあっちであそぼう

 

 

 

ザッッ

 

 

その他の遊び

 

平均台のようなもの。

 

英才教育を受けた全国選抜の精鋭のような目つきをして遊びました。

 

バスケットボールゴールポストがありました。これで部活の後の自主練もばっちりです。

ちなみに中学では剣道部を経て帰宅部として生きました。バスケにはかすってもいません。

 

ボールもなかったのでとりあえず見上げておきました。

 

 

そこらじゅうに散らばるミステリーサークルはたぶんパークゴルフ場だった名残です。

 

 

かえで
かえちゃんを探せ

 

正解はここでした。

 

 

足に大いに砂が入りました。砂場としての役割を兼ねた場所だったようです。

 

 

 

 

そして神になる

 

 

かえで
山があるから登る、それだけだ

 

助手
なっ、かえちゃんが消え……!?

 

 

 

 

 

 

 

 

助手
完全に神になっているけど?
かえで
はあ?

 

 

 

たのしかったこうえんあそび

かえで
いやーたのしかったね
助手
完全に不審者だった
かえで
2人組だから大丈夫

 

山神様のシーンまで小学生が3人くらいずっといて、公園に共存してました。

こちらに目もくれず楽しく遊んでくれていてとても助かりました。

 

割と本気で「複数人なら怪しまれない説」を推しています。

ただしひとりだったらマジでヤベェ奴なので、結婚してよかったと心から思っています。

 

 

この椅子に先にいたアリさんたちにはちょっと席を空けてもらいました。

 

 

また公園に遊びにいこうと思いました。

 

 

(疲労)

 

今回あそんだ東公園

住所:帯広市東11条南12丁目

電話:0155-21-3172(帯広市都市建設部みどりの課)

 

そういえば公式ホームページに「ゲートボール場」と載っていたけど、それらがどこかにあったのだろうか……?

あと、「野球場」とも書いてあって一体どこにあったんだ?と思ったらバスケットゴールポストのあった広い芝生がそうだったらしいです。

ゲートボール場、本当にいったいどこにあったのだろう。

 

 

次の記事:

【帯広夏の風物詩】おびひろ広小路七夕まつり2017になんかいたww【七夕は8月7日】

2017.08.07

佐々木かえでのTwitterはこちら!
フォローしてくれたら嬉しいです!

あちこちトカチ公式Twitter(過去記事などつぶやきます)
 

Facebookページのいいね!

スポンサーリンク