店舗情報)帯広の本格中華バイキング『餃子坊』に行ってきたら店員さん可愛い


 

どうも、佐々木かえでです。

 

帯広の桜はゴールデンウィーク開始とともに咲き仕事の再開とともに葉となります。諸行無常。

 

ちょっと前になるのですが、帯広の中華屋さん『餃子坊』に行って食べてきたので紹介します。

 

スポンサーリンク



食べ放題ランチバイキング『餃子坊』

 

読みは『ぎょうざぼう』です。

このお店はランチバイキングをやっていて、11時30分~15時まで999円(税込)で食べ放題です。

 

外観

 

旗とかちょうちんとかたくさん付いてます。

 

 

ランチバイキングで1000円くらいなのはまあよくある価格設定ですが、実力はいかに。

 

いざ入店。

 

まず目に入る新登場限定メニュー。

 

 

店内はおとなしめ

 

派手さはないです。

おしゃれなカフェとか手の込んだレストランとか、センス抜群のヒエラルキー高層の人間が行きそうな場所を遠くに感じる人って一定数いると思うんですが、わたしはここ居やすかったです。(ヒエラルキー下層にすら入っていなかったぼく)

 

 

うん、気取ってない。すてき。

このちょっと洗練されてない感じ好き。

 

 

やさしげな店員さんたち

入ると中国出身っぽいお兄さんが違和感の少ない日本語で「何名様ですか?」と受付をしてくれました。

すごく感じが良いのでのっけから好印象です。

バイキングの希望を伝えるとバイキングコーナーに案内してくれ、お皿の位置や蒸し物の出るタイミングなど説明してくれました。

ランチバイキングの人はなんと本格台湾ラーメンと醤油ラーメンが無料。

せっかくなのでその場で各1つずつお願いしました。

 

ちなみにお茶とコーヒーも飲み放題サービスでした。やったね!

お水は各テーブルにピッチャーで置いておいてくれてます。テーブルにデフォルトでピッチャーを置いてくれるお店への信頼感がつのる毎日です。

 

お料理の感想

これまたものすごーく本場の香りのする料理人さんが作る中華は、「OH!ベストオブチャイナ!」と言いたくなる味です。

ゴマ油とニンニクとショウガの香りっていうんですかね。舌触りっていうんですかね。香ばしなめらか。

例えばエビチリだと餡の絡まり方が絶妙で、プロカメラでなくても朱色と光沢と湯気のベストショットが容易に撮れることでしょう。

盛り付けが汚いのは私の実力のためです。すみません。

 

辛さも遠慮してないところが本場っぽいです。子どもには辛いかな。わたしにも結構辛かったです。

とはいえ、全ての料理が辛いというわけではないので、保護者の方が辛い料理を注意して見てあげればお子様でも楽しめると思いますよ!

個人的には全部おいしかったです。

おすすめポイントは、バイキングの餃子なのに、バイキングによくある大量生産の餃子の味がしないところです。

バイキングなのに手抜きせず作ってくれるんですね、感動です。

 

しばらくの間、料理写真をお楽しみください。

 

チャーハンと八宝菜的な盛り合わせをした。

 

油淋鶏(ユーリンチー)は後掛けオイルソースを好きなだけ掛けられる。中華料理屋に来ておきながらかえでは脂質を気にしているため画像のは少なめになってます。

 

麻婆豆腐。すごくおいしかった。この店はライトな辛党向けかもなのしれないと思った。

 

これはなんだっけ、酢豚だったっけ。とにかく見てくださいこの光沢。

 

レバニラですね。抜かりない。

 

これこれ。お店の名前にもなっている餃子。手抜き無し。

 

蒸したてのタイミングで提供してくれる小籠包もお得感ありました。

「小籠包いくつたべますか?」と店員さん(女子)が一生懸命聞いてきてくれたのが可愛くて癒されました。

やっぱり素直で何事も一生懸命な女の子はかわいいですね。中国に友好的な感情が私の中に芽生えた瞬間です。

ぷりぷりとしていた。

 

 

ラーメン2種

夢中で食べていると、最初に頼んでおいたラーメンを席まで運んできてくれました。

 

醤油ラーメン。

 

台湾ラーメン。

 

どちらもラーメンとしてレベルが高かったです。味の系統は、身もふたもない表現をすると中華屋さんのラーメンの味です。「あ、これこれ!中華屋に来たらこの味だよね!」系の味です。

台湾ラーメンは辛いです。なかなか容赦ない辛さだったので台湾らーめんは助手に任せて、私は醤油ラーメンを食べました。辛い物が大好きな助手は喜んで台湾ラーメンを食べておいしいと言ってました。辛さが控えめだったら私も食べていました。味付けはにじゅうまるです。

醤油ラーメンのチャーシューはしっかりしてます。豚バラ肉丸め煮込み系チャーシューです。柔らかくてジューシーなタイプです。こちらは辛くないので、お子さまは間違えることなく醤油ラーメンを選択してくださいね。

おいしくいただきました。

大きさはミニラーメンくらい。極小では決してない、普通よりちょっと小さいどんぶりに入ってるのでバイキングの邪魔をしませんが、ものすごく小食の人は注意してくださいね、それだけでお腹いっぱいになっちゃうかも。

まあ、小食の人はバイキング行かない気がするので大丈夫でしょう。

 

 

デザート

 

ライチ。これスーパーであんまり見かけないのどうしてだろう。バイキングでは定番なんだけれど。業務用なのかな。

 

私が他のデザートのかけらを落としてしまったので茶色っぽいものがついていたり、それを取ろうとして破けていたりと表面が荒れていますが、元はスケートリンクみたいに綺麗です。杏仁豆腐。これも本場の(省略)

 

ゴマ団子。揚げたて。素晴らしい。感動。ゴマ団子フリークはチェックチェック。

 

 

突如見舞われる既視感

 

おや?これは・・・?

 

「どう見ても・・・?」

 

まちがいないこの断面・・・

 

 

 

 

チョコパイと愉快な仲間じゃないですかーーーー!!!

 

 

 

嬉しさのあまり目が血走っている。

 

 

 

味も完全に○ッテのチョコパイです。食べたいのをずっと我慢してたので幸せな気持ちになりました。

チョコパイは2個分食べました。愉快な仲間は1個分食べました。

 

 

 

バイキング料理内容を箇条書き

 

写真に撮れなかったお料理もあるので、箇条書きします。

  • キクラゲピリ辛酢和え
  • もやしナムル
  • 油淋鶏
  • エビチリ
  • ぎょうざ
  • 麻婆豆腐
  • チャーハン(ちょっと忘れちゃったんですが餡かけできたかもしれないです、違ったらごめんなさい)
  • 酢豚
  • からあげ
  • 小籠包
  • キャベツの千切り
  • ブロッコリー
  • 蒸し鶏の冷菜
  • 春巻き
  • 白米
  • ゴマ団子
  • 台湾ラーメン(オーダー)
  • 醤油ラーメン(オーダー)
  • 八宝菜
  • ライチ
  • チョコパイとその友だち
  • 杏仁豆腐

 

書き逃している料理もありそうなので、ぜひ行って確かめてみてくださいね!

 

ついでに通常メニュー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

焼き餃子200円……だと……?

 

 

 

 

 

みんなも行ってみてね

 

ああ~~~おいしかった。

 

BGMを工夫したり照明を明るくするなどお店の雰囲気が明るいといいなと思ったのですが、料理は最高(辛いの多め)なので、地元の人は1度行ってみても良いお店です。

デートじゃなくて、会社の同僚とか友達とか、飾らなくても大丈夫な相手と気兼ねなく行くのが吉かと。

受付の黒縁メガネの黒髪おにーさんとホールの女子店員に癒されてください。

 

 

 

そういえば精算してお店を出るときに玄関でこんなものをみつけました。

 

 

え、和風……?

と一瞬思ったのですが、これ笹だし、チャイナでしょうか。先生わかりません。

 

行くにあたっての注意点

  1. バイキング時間が11時30分~15時までとはなっていますが、15時に近くなってお客が減り14時30分辺りからあまり料理が補充されなくなってくるので、早め(13時までには)に行くことをおすすめします。出来立てのお料理が次々に補充されるので幸せな気持ちになれます。(遅く行ったからって料理が無いというわけではないです。私どもは13時45頃から参戦しました)
  2. 食べ残した場合は単品料金がかかるそうなので、勢いに任せて取りまくると後で泣きを見ることになります。食べ物は大切にってことですね。
  3. 辛い物が全くダメな人は、取ろうとしている料理が辛いかどうか店員さんに聞いてからの方がいいかもしれません。台湾ラーメンは辛いので醤油ラーメンを。

 

 

 

お店の基本情報

 

中華料理 餃子坊

営業時間:11時~24時(バイキングは11時30分から15時)

定休日:定休日なし

電話:0155-66-9180

住所:北海道帯広市西2条南19-17-2

たばこ:全面喫煙可

席:イス・小上がり・カウンター

Wi-Fi無料。店内に接続のためのパスワードの張り紙がしてあります。

 

イオン帯広店の近くです。

 

 

お腹いっぱいです

 

 

とてもたくさん食べて満足しました。

もちろん3日後には体重が激増していたので、ほどほどに楽しむのって大事ですね!!

 

ではまた!

 

4月21日現在の情報です。最新の情報は直接お店にお問い合わせください。

 

 

画像:次々と料理を運んでくるかえで

 


あちこちトカチ公式Twitter始めました!
フォローしてくれたら嬉しいです!

Facebookページのいいね!もよろしくね。

スポンサーリンク



2 件のコメント

  • たびたびお邪魔いたしますm(_ _)m
    この店はかつて「寿し政」という、帯広では老舗のお寿司屋さんが永らく営業していた建物です
    寿し政の店主が高齢のため何年か前にお店を畳んで、そこを餃子坊が居抜きで使っています
    なのでお寿司屋のカウンターの内側にも客席があったり、バイキングの料理が並んでいるのは元の厨房という...
    なので、玄関横の植木?もお寿司屋さんの時のままです
    元のお寿司屋さん時代を知っていると違和感だらけで面白いお店でした(^^)v

    • もりさん、コメントありがとうございます!
      おお、老舗のお寿司屋さんだったのですか。どうりで!
      初めて行きましたが違和感が結構ありました(笑)
      味がすごくおいしいから最近すごく行きたくなってます。。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です