【帯広夏の風物詩】おびひろ広小路七夕まつり2017になんかいたww【七夕は8月7日】


 

こんにちは、佐々木かえでです。

 

8月4日に、おびひろ広小路七夕まつりに行ってきました。

広小路の七夕まつりといえば、帯広のお祭り好きな民がみんな楽しみにしている夏の風物詩です。

 

帯広には他にも「おびひろ氷まつり」や「とかちフードバレーマラソン」「菊まつり」「陶器市」などお祭りらしき行事はたくさんあるのですが、浴衣を着るチャンスでいえば、この七夕まつりか「おびひろ平原まつり」くらいしか目立ったものを知りません。

※そういえば、帯広2大花火大会(勝毎花火大会と道新花火大会)でも着られると思います。

ならもう行くしかないだろ

 

ということで、例にもれず帯広周辺のお祭り大好きな民の私は、このお祭りを非常に楽しみにしていたわけであります。

 

スポンサーリンク



第63回おびひろ広小路七夕まつりで気分はMAXです

ウッキウキで浴衣を着て喜々としてやってまいりました七夕まつり。

広小路のアーケードに藤丸側から突入したところであります。

 

遠めの駐車場に車を止め、歩いてきました。

 

行きの道中

歩く様子です。

 

(このお店昔からあるな)

 

(会場が近づくにつれお祭りへの期待が高まる)

 

藤丸前にも例年通りたくさんの屋台がありました。

おやき、お好み焼き、たこやき、チョコバナナ、焼きそば、焼き鳥、フレンチドッグ、フランクフルトなど。

サンリオくじや300円のおもちゃくじ、お面販売、おいしいソーセージアソートもあり、藤丸前はほぼほぼ例年通りでなんか嬉しかったです。

なんなら8年前(高校1年生)のときから変わっていないです。ソーセージ盛り合わせ500円を買った記憶があります。

それ以前の様子は忘れてしまったのでなんとも言えません。

 

 

宣伝用ポスターがアーケード入ってすぐのお店に貼ってあったので撮りました。

ふわふわクーマくんが来ているらしいです。

 

アーケード入り口を裏から撮りました。

 

浴衣を着たお子様が多くいました。

浴衣のおねえさんは1人も見ることができませんでしたが、夜や土日にはたくさんいたそうです。惜しい。

 

七夕飾りを鑑賞する

 

おびひろ七夕まつりといえば、巨大七夕飾り。

スズランテープらしきものや花紙で作られているものが主です。

色んな施設や団体が作った作品が一堂に会するので、とても見ごたえがあります。

コンテスト形式になっているみたいで、優勝とかが決まるタイプだったような気がします。七夕飾り審査会的なイベントがあったような。

 

今年はミニオンズがかなり多かったです。1番多かったかもしれないです。

丸いし黄色いし、作りやすそうではあります。

映画もやってますしね。

このように、七夕飾りは吊るすものだけでなく、置くタイプのものも多くあります。

 

ポテチーノってなんだろう……?

 

onちゃん。

私がいちいちむっとして写っているのは怒っているからではなく、中学生男子が母親と一緒に買い物に行ったときに同級生に会ってしまったときの顔と解釈するとだいたい合ってます。

こんな時どんな顔すればいいか分からないの

 

アンパンマンとドラミちゃんらしき2体。

 

顔を出してバタコさんとジャムおじさんになれます。

 

何かが宙に浮いている

 

メタボ気味なドラちゃんでした。どこからともなくだるまっぽいです。

となりを見ると、

 

薄い顔立ちのアンパンマン

 

どことなく角ばったスチュワート

 

ツッコミどころを探しながら鑑賞するのもまた楽しいと思います。

私は大いに楽しみました。

 

普通にクォリティの高いツムツム。

 

ここで少し西1条に寄り道します。

電球ソーダって新しいですね。屋台もまだピカピカです。

飲んでいる人を見ましたが、斬新でした。電球ボトルの中にソーダが入っているんです。電球の台座部分にストローが貫通してました。

 

ハンドスピナーは大人気youtuberセイキン氏が流行らせましたね。子(3才)がセイキン氏大好きなのでうちにも3個ほどあります。

2017年を感じさせる屋台です。

 

この屋台は毎年来ます。

モンスターボールすくいくじ。今年はやりませんでしたが個人的にはけっこうオススメです。ハズれてもそれなりのものがもらえました。

 

楽しそう……。

 

帯広のソウルフードのひとつ、ますやパン本店も西一条です。

私の住む町は肥満や虫歯が全国的にも多いらしいですが、元凶はこの満寿屋さんとインデアンカレーだと割と本気で思っています。

【ソウルフード】帯広のインデアンカレーでトッピング全部乗せしてきた【夢を叶える】

2017.06.29

 

西一条の屋台の推移

初日の昼前に行ったため、西1条の屋台はまだ設営中でした。

おととしは行っていませんが、昨年にはすでに車道を封鎖して屋台が展開されていました。

これは危なくないし、わざわざ横断歩道で反対側の歩道に渡らなくても全部見られるし、道も広いしですごくいいです、考えた人えらい。

 

 

七夕飾り鑑賞に戻ってきました。

この車は去年も乗りました。

 

この子は何年生まれなのだろう。

 

ブシニャンだ!

 

野原しんのすけだ!

 

パンチパーマみたいだ!

 

 

 

これは単純にすごいと思いました。

 

ファインディングニモの海底を再現したものと思われます。

帯広はちす園さんやるな……。

 

 

ところで何かいます。

ちびっこに大人気のふわふわクーマくんではなく、

 

コイツです。

 

 

私のコメントはもはや不要だと悟りました。

コイツは常に全身でボケてくれているのだから。

 

(ウケ狙いじゃなかったらそれなりにヤバイ)

 

 

 

あっ、この飾りはすごいです、なんとこの長いやつ全部折り鶴でできてます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

戦利品

帰りに藤丸前で、絶対食べると決めていたチョコバナナとおやきを買いました。

 

(中身はかぼちゃあん。なめらかペーストでかぼちゃの香りが生きててほんのり甘くておいしかったです)

 

チョコバナナおいしかったです。普通においしい顔をしたら助手に「その顔以外の顔をしろ」と指示されたので顔を変えました。

 

帰り道でクランベリーに寄って、ミニソフト(108円税込)を買って食べました。

相変わらずおいしかったです。かぼちゃあんおやきとの相性もバツグンでした。

【前編】ソフトクリームラリー83店を8日間で最速制覇した私がオススメするソフトクリーム7選

2017.06.10

 

七夕まつり、おいしかったしたのしかったです。

 

今年で63回目

おびひろ広小路七夕まつりは、今回で63回目らしいです。

人によってはじーちゃんばーちゃんが子どものころからやっていたということになりまして、それはそれはすごいことでございます。

これだけ歴史が長いと、「まあ毎年やるでしょ」という安心感があります。一年中楽しみにしていられるお祭りです。

 

学生の人も大人の人もお子様もお子様連れの人もみんな楽しんでいる印象でした。

せっかく帯広周辺に住んでいるのなら、1度見ておいても損はないお祭りです。

特にお子様の保護者の方は、小さいうちから故郷・帯広の文化というか、THE☆帯広を毎年繰り返し体験させておくことでお子様にとてもポジティブな影響を与えるのではないかと思います。

 

2017年の開催期間は8月4日(金)~8月7日(月)。

なんとすでに終わっています。

 

今年行けなかった人は来年まで待機するか、代わりに8月13日~8月16日に開催される「第70回おびひろ平原まつり」に行きましょう。

 

 

P.S.

浴衣を着る人は必ず絆創膏を携帯しましょう。

なぜなら、慣れない下駄やサンダルで足がぼろっぼろになるからです。下手をすると擦れと水ぶくれと皮剥けと内出血で歩けなくなります。

最初から足の指や鼻緒に触れる部分に絆創膏を巻いておくのも手でしょう。

痛くなってからでは遅いのです。

もう一度言います、痛くなってからでは遅いのです。

痛かった……。

 

 

2017年8月4日時点の情報です。主観的な情報なので、ちゃんとした情報が知りたい場合は直接お祭りの主催の方にお問い合わせください。

 

 

実はお祭りの途中でみすゞらーめんを食べてます。

【広小路】帯広の名店らーめんみすゞが世界一おいしい最強ラーメンなのではないか説

2017.08.09

 

前の記事の衝撃的ルックスはこちら!

【帯広】行き詰まったのでその辺の公園で遊んだら案外楽しかった【東公園】

2017.08.06

あちこちトカチ公式Twitter始めました!
フォローしてくれたら嬉しいです!

Facebookページのいいね!もよろしくね。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です