今は無き「ホテル福原」にいた名物おじさんの話


 

ホテル福原。

2017年に老朽化とかなんとかで閉館してしまったのだが、この間然別湖に行った時に建物が残っているのを見つけて思い出したことがある。

 

スポンサーリンク



ビンゴ司会のおじさん

子どもの頃、フクハラ(アークスグループのスーパーマーケット)のポイントを貯めまくって何度か家族で泊まりに行った。1~2年おきに行っていた気がする。

 

夜はロビーでビンゴ大会が繰り広げられていた。ビンゴの司会進行のおじさんのノリが強烈に頭に残っている。

 

でっかいビンゴマシンを止めるときに、

 

「はぁぁぁ~~~~いトップ!!!

 

と言っていたのだ。

「ストップ」じゃない。間違いなく「トップ」と言っていた。

 

2度行って2度ともそのおじさんがビンゴの司会をしていて、2度とも「はぁぁぁ~~~~いトップ!!!」を聞くことができた。

会場は大盛り上がりだった。

 

「はーいトップ!!!」が聴きたいがために、母は必死にポイントを貯めた。※1

早くビンゴがやりたいな。3度目のビンゴへのささやかな期待を胸に、ポイントが貯まるのを私も待っていた。

 

3度目のビンゴ

待ちに待った3度目のホテル福原宿泊。

 

温泉に入って、ご飯を食べて、待望のビンゴ大会だ。

ロビーでそわそわしながら待っていると、あのおじさんがお馴染みのでっかいビンゴマシンを携えて出てきた。

 

ルール説明がひととおり終わる。

ついにビンゴ開始。高まる期待。

 

そして……

 

ビンゴおじさん「いきますよ~~~~~~………はいっ」

 

 

 

 

………………??????

 

 

 

 

 

ビンゴおじさん「では次いきます。…………はい」

 

 

心なしか、会場がどよめいた。

いや、どよめいたのは私の半径2メートルだけだったかもしれない。

……いやでも、もしかしたらみんなおじさんの「は~~いトップ!!!」を楽しみにしていたのではないか。

そう思わせるほど、かつての大盛り上がりが嘘だったかのような淡々としたビンゴ大会だった。

 

おじさん、一体どうしてしまったんだ。

テンション低っ。おじさんはこんなやっつけ仕事をするような人だったのか?

本当に、同じおじさんなのか……?

 

 

ビンゴが終わり、虚無が居座る瞳のまま部屋に戻った。

それ以来、ホテル福原には泊まっていない。

ポイントのシステムも変わってしまったのだったか、ホテル福原宿泊がポイント特典じゃなくなってしまったのだったか、子どもだったのでよく覚えていない。

10年ほど経ったころ、閉館した。

 

今でも、実家ではその話が年に2回ほど出る。あのビンゴは家族共通の思い出だ。

元気にしてますか、ビンゴのおじさん。※2

 

 

 

 

 

※1:ごめん盛った。「はーいトップ!」が聴きたいがためにポイントを貯めたのかは分からない。

※2:あなたのビンゴは世界一でした。

 

 

佐々木かえでのTwitterはこちら。@_sasaki_kaede_


佐々木かえでのTwitterはこちら!
フォローしてくれたら嬉しいです!

あちこちトカチ公式Twitter(過去記事などつぶやきます)
 

Facebookページのいいね!

スポンサーリンク