帯広のいでっこ庵という甘味カフェが和風・あんこ・白玉好きの聖地だった


 

 

暑い日が続く十勝です。

かと思ったら次の日に急に寒くなって「なんだお前、昨日まで日本一暑いとか騒がれてたろ」と文句を言いたくなるような、それでいて「しょうがないなぁお前は、やっぱり十勝なんだなぁ」と笑って許したくなるような十勝との関係を築いています。

こんにちは佐々木かえでです。

 

よく映画で見る、無音の中2人で縁側で涼みながら甘味を味わって、ししおどしの音だけがたまに鳴ってて「夏で、夏休みだった」ってモノローグが流れるようなシチュエーションに憧れるので、縁側ではなくししおどしもありませんがとりあえず甘味処に行くことにしました。

和風の甘味処ってとても貴重だと思います。店主殿に乾杯。

 

スポンサーリンク



甘味CAFE
いでっこ庵の和風パフェがでかくて感動した

今回はお友だちと純粋に甘味を味わいに行ったのでお店の外観は撮っていません。

ブログのためでなく、あんこの入った抹茶パフェが純粋に食べたくなったのです。この日は蒸し暑かったです。

 

というわけであっさり入店。

 

座らせてもらった席から見える景色はこんな感じです。

大きな店内ではないですが、とても落ち着く雰囲気です。

懐かしいピンク電話が置いてあって、お店の内観に花を添えてました。

店主殿の人柄もいい感じです。

 

カウンター席はありませんが、厨房はカウンターキッチンタイプで作っている様子が見えるようになっています。安心できますね。私ももし家を建てることがあれば絶対にカウンターキッチンにします。(憧れ)

カウンターからは外国製かな?と思うような色んな調理マシーンが常時見えるようになっていて、調理機器好きにはたまらん仕様となっていました。(中~大型調理マシーンが好きです。たまらん)

今度1人で行って、カウンターの近くの席に座ってマシンを眺めながら甘味を食べるやつやりたいです。通常の3倍くらい満足しそう。

 

メニューはこんな感じです。

見えている面はドリンク欄です。フルーツジュースやきなこミルクが大変魅力的です。あと抹茶ラテ。

パフェや、アイスが2つも乗ったクリームあんみつ、御膳の内容がほぼ甘味の”甘味御膳”(主食が焼きおにぎりかピザトーストか選べる)とか乗ってる面も写せばよかったなと今思いましたが、いかんせんただただ純粋に甘味を味わいに行ったのでまあいいや。自分に多くを望むのは2年くらい前にやめました。

 

魅力的な甘味がありすぎるというか、全てのメニューが魅力だったので15分くらい悩んで悩んでようやく注文しました。

クリームあんみつか甘味御膳かパフェかでかなり悩みました。

 

パフェ到着

 

抹茶パフェ

 

ご覧ください、この美しい盛り!

規則的な急カーブを描き続けたホイップ!

落ちそうで落ちない安定した贅沢フルーツたち!

2つも乗った抹茶尽くしのアイス!

緑と白の彩り豊かな白玉団子!

見るからに上質なつぶあん!

コーンフレークでごまかさない下層の抹茶ゼリー!(コーンフレークタイプもそれはそれで好きです)

 

口を乾かす隙を与えない、潤いの抹茶パフェです。完璧な抹茶パフェ。

 

素晴らしい。美しい。

 

そして何よりでかくて量が多いです。

デカさが売りではないと思うので情報誌にはあまり載らない部分だと思うのですが、普段各所で出会うパフェと比べると大きさにびっくりします。

 

(上から見た図)

 

お友だちとのお話を楽しみながらゆっくり味わいましたが、満足感のすごいこと

素晴らしい、素晴らしい。

こんなに満足感のあるパフェはそうたくさんあるものではないです。

あ、もちろん、味は上品で落ち着きがあり抜け目のない和風でした。100点満点。

 

 

こちらはお友だちが注文した黒蜜きなこパフェ。黒蜜きなこってものすごく耳が幸せになる響きだと思います。

あんこが苦手なお友だちが「あんこ抜きってできますか?」と頼んだところ、あんこの部分に代わりにサクランボをつけてくれた優しい店主殿です。

 

味見させてもらいましたが、こちらも文句なしの味わいでした。

黒蜜が後から自分でかける式になっているのもポイント高いです。

 

値段はどちらも同じで700円台だったと思います。(730円だったような気がするのですが、すみません記憶は嘘をつくのでだいたいでお願いします。だいたい、だいたいそのくらいです)

 

 

いでっこ庵は和風とあんこと黒蜜きなこと甘味へのこだわりと優しさでできていた

いでっこ庵さんは、甘味好き、特に抹茶やきなこ・あんこなどの和風甘味好きにとっては間違いなく大当たりのカフェとなっています。間違いなくです。

大きなお店でなく、立地的にあまり目立たない可能性もあるので、俄然人を連れていきたくなるお店です。で、

「このお店いいでしょ?和風の甘味処だよ、君あんことか好きだったでしょ?」

と積極的に俺分かってるだろアピールがしたいです。

 

チョコレートパフェなど和風要素少なめのメニューもありましたので、和風好きの友達について行くことになった洋風フリークの人も安心してくださいね。

カフェということもあり喫煙可なので、たばこの煙がダメな人には厳しいかもしれませんが、大丈夫な方や「吸います!」という方には激おすすめします。

ああおいしかった。

 

甘味CAFEいでっこ庵のお店情報

住所:帯広市西7条南13丁目12

電話番号:0155-67-5621

営業時間:11時~20時

定休日:火曜日

席数:24席

駐車場:あり


あちこちトカチ公式Twitter始めました!
フォローしてくれたら嬉しいです!

Facebookページのいいね!もよろしくね。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です