グリーンパークでおなじみ帯広市の緑ヶ丘公園をくまなく探索してきた【廃墟要素あり】


 

こんにちは、佐々木かえでです。

自然がたくさんあるところに行くと大変癒されるということを実感する日々です。

そして、ブログも、自然がいっぱいある記事を書いているときの方が楽しいです。

ということで今日も自然派の場所を紹介します。

 

スポンサーリンク



グリーンパークでおなじみ大人気緑ヶ丘公園の隠れた魅力を暴くべく探索した

 

みなさん、私がどこにいるか分かりますか?

この写真のどこかにいます。

 

え?見えない?

 

 

 

もう見えますね。ここです。

 

 

こんにちは、佐々木かえでです。(2回目)

今日は大人気緑ヶ丘公園の隠れがちな魅力を太陽の下にさらしたいと思います。

動物園や百年記念館など建物で独立してる系を除いた緑ヶ丘公園を調査してきます。

(※この調査を行ったのは4月末~5月初旬なので、かなり太っています。いつもより多めにお見苦しいことと思いますが、ご容赦ください)

 

世界一長かったベンチ

まず、グリーンパークと言えば世界最長の時期のあったベンチがあります。

歩くと分かりますが結構果てしなく長いです。400mだそうです。

 

よく分からないポーズを取ってみました。目つきの悪さには定評があります。

 

背もたれがある部分もあります。

 

 

リア充爆発しろ・非リア縮小しろ問題

 

ベンチはこのくらいにして、もう1度グリーンパークで走り回ろうと思います。

 

奥の方に寄り添いいちゃつくカップルがいますね。

この緑ヶ丘公園には単独や親子連れやお友だちグループだけでなくカップルもよく来ますので、心に余裕のない人はよっぽどグリーンに癒されたいのでなければ1人では来ない方がかえっていいかもしれないです。

グリーンパークでは、芝生にレジャーシートを敷いて飲み物とお菓子とお弁当を持って、たまにバドミントンをしたり敷物の上でくつろいだり寝そべったりしている仲睦まじいカップルをよく見ます。

それは平日も休日も午前中も夕方もだいたい変わりませんので心に余裕のない童貞は来てはいけません。覚悟の上行った方がいい。

私は今でこそ既婚ですが、学生時代に(当時の言葉で)”リア充”を味わったことがほぼ無かったためこじらせていて、カップルを見ると条件反射的に嫉妬の感情を覚えてしまいます。少年少女よ、恋を実らせよ、学生のうちに、こじらせる前に。

 

 

廃墟要素

緑ヶ丘公園にはちょっとした廃墟要素があります。

この朽ちかけながらも荘厳な雰囲気を保った建物は、「十勝監獄石油庫」だそうです。

 

 

十勝監獄石油庫

十勝分監当時から灯火用の油の保管庫として用いられたが 後半は多用途倉庫となった

 

”後半は”ということは、もうとっくに役目は終えているということですね。

今も何かが入っているのかもしれませんが、一般市民の私には知る由もないです。備蓄食料とか災害用の何かしらが入っていそうですが。

 

退廃的な写真が撮れなくもないです。

 

おや、下の方に何かありますね。

朽ちていて写真では読みづらいですが、何か書いてあります。

読みましたが忘れました。

メモを取ってきていないので、これは各自読みに行ってください。

 

鍵。渋くてイカしてる。

 

あ、そうそう、さっき”十勝監獄”とありましたが、緑ヶ丘公園は十勝監獄の跡地に作られたんですって。

帯広市ホームページから引用

帯広市内で現存最古ってすごいですね。明治33年。

帯広市のホームページ、結構おもしろいです。色々詳しく書いてあるので興味のある方は。

 

 

あっちに石碑がある。

 

(パークゴルフ場を右手に見ながら石碑へ歩く)

 

 

はい、予想通り”十勝監獄跡”の石碑でした。

”帯広市長 田本憲吾”

とありますが、現在の帯広市長は米沢則寿氏。

「じゃあ田本憲吾氏はいったいいつの市長なの?」と思って調べてみたら、6代目市長(1974~1990)でした。

16年か、ずいぶん長いこと市長をやっていたんですね。

今の市長の米沢氏が9代目なので、3代前の市長ということになります。

 

色々細かい文字も彫ってありますが、面倒くさいので読んでいません。

 

それより寒い。

 

 

水遊びもできる公園

緑ヶ丘公園は平成20年から新しい公園コーナーがあります。

まず水辺コーナー。

これを撮ったのは春なので、これは雪解け水です。

新しい水が流れる夏は清掃もされすごくきれいな水場になりますので、脳内補正をお願いします。

 

 

 

 

こっちはすべり台。

上の水場にダイブする式の急なすべり台もあるのですが、近所に住んでそうな小学生たちが遊んでいたので写真はありません。

そういえばこの日の撮影のほとんどは小学生に見られながらでした。市内の学校に不審者情報が流れたことでしょう。

 

 

砂場。

 

ちなみにこっちは車いすの人がそのまま遊べる砂場です。

この砂場の中には入らないでくださいね。

低い方の砂場なら入って遊べますのでご安心ください。

 

 

山があったので登りました。

 

 

 

 

この遊具楽しかったんですけど、故障中とのことで封鎖されていました。2カ月経った今はどうなっているんだろう。

楽しかったのですが。

 

 

ずっと前から故障中につき封鎖されている方のすべり台と夏はきれいで楽しい水路が見えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

鐘を鳴らして帰る

 

4つ鐘のついた時計台があります。

鐘があったらとりあえず鳴らしておくタイプの人間です。

4つの鐘それぞれの音階が違います。

経年のためか奥の説明書きとは音が変わっているようで、聴いた感じだと現在は

ラ レ ミ ファ#

になっていると思われます。(完全なる主観)

 

 

木々の向こうに見える建物はたぶん児童会館です。

 

こうして歩いているのを見た助手が腹を抱えながら「死に場所を探している人みたいだね」と言いました。

いえいえそんなことないですよ。

 

かえでは りっぱな木のえだを ひろった!

 

かえでは りっぱな木のえだを 空高くかかげてみた!

 

 

 

しかし何もおこらなかった。

 

 

 

この池は囚人たちが掘ったそうです。

池全体が十勝の形をしているそうですよ。単純にすごいですね。

 

この真ん中の島は帯広の形をしているそうです。やたら凝っていますね。

 

新芽、春です。

 

この池はボートに乗ることができます。ボートデートってしてみたいですよね。

 

 

多目的なステージです。イベントの時にはかなり活躍してそうです。

 

「みんな~~元気~~~~~?」

 

 

 

くまなくと言った割にはそこまでそうでもないかもしれない

他にも何個か写真に撮れそうなものがあった気がするのですがすっかり忘れていました。

緑ヶ丘公園には他にも何かしらあるので、探索しに行ってみてください。

探索するのは意外と楽しいですし、緑ヶ丘公園だとかなり歩くのでいい運動になります。
この日の取材も思ったより歩いたのでそこそこ疲れました。

 

あ、これは今思い出したのですが、緑と花のセンターの隣にこんな広場があります。

多目的広場という場所だそうです。

冬になるとここはスケートリンクになります。帯広市のホームページには料金について特に書かれていなかったので、たぶん無料で滑れるんだと思います。

 

 

この日は確か4月の下旬か5月の初旬だったはずなのですが、まだ雪が残っていました。

 

4月の中旬にも雪が降りましたからね……。

4月の中旬に雪が降るのは十勝の住人でもさすがに引きます。

いつ冬タイヤを脱げばいいのか判断するときってギャンブルをするときの気持ちと似ていると思うのですが、みなさんはどんな気持ちでタイヤ交換をしていますか?

 

 

話が逸れました。

緑ヶ丘公園の話に戻りますが、私的晴れた日のお出かけ先の第1候補になるほど、子連れでも子連れでなくても良い時間の過ごし方ができる場所です。

特に子連れで行った場合は、遊びの選択肢が多いのが魅力です。

 

芝生では、バドミントン・キャッチボール・小さい子どもの野球のバッティング練習・ミニバレー・凧揚げ・ピクニック他たくさん。

新しい公園コーナーでは水遊びにすべり台にジャングルジムに焼肉。(グリーンパークでは焼肉はできませんが、公園の方でならできます)

池ではカモやハトや水辺の生き物の観察とボート。

ジョギングコースが設けられているのでたくさん走って体を鍛えることができますし、ステージが空いているのなら、ステージ練習もできます。

普段は関係ないですが冬は氷祭りのメイン会場になります。

あと単純に散歩ができます。

 

ああ緑ヶ丘公園、なんと素晴らしい場所でしょうか。

 

 

緑ヶ丘公園の思い出

19歳になりバイトをしていた時期、仕事帰りに緑ヶ丘公園に寄って

「草むらに寝転んで、もしくは立ったまま目を閉じて地球のパワーを吸う」

「サイヤ人として覚醒するために腹筋をする」

「サイヤ人として覚醒するために腕立てもしておく(筋肉がないので膝を立てる)」

ということを本気で真剣に行う危ない奴でした。ていうかサイヤ人はともかく地球のパワーってなんだよ。ただただ怖いです。

今はもうさすがにこんなヤバイことを言ったりやったり考えたりしないのでみなさんどうか安心してください。

「ドラえもんの道具があったらなぁ」と考えを巡らせる程度のごく平均的な空想しかしないですよ。

 

 

あ、草むらと言えば、一時ポケモンGOが大流行していた時期に、緑ヶ丘公園はポケモントレーナーが昼も夜もたくさんうろうろしていたそうです。

ポケモンがたくさん出るとか、ポケストップとか、そんな感じのことをお友だちから聞いたことがありますが、私はポケモンGOをやっていないのでよく分からないままです。

 

 

今回は特に長くなりましたね。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

 

 

緑ヶ丘公園の住所など

住所:北海道帯広市緑ヶ丘2

電話番号:0155-21-3172(みどりと花のセンター)

駐車場:あり(夜10時に施錠)

 

※2017年4月末時点の情報です。最新の情報は各自問い合わせるか現地にてお確かめください。


あちこちトカチ公式Twitter始めました!
フォローしてくれたら嬉しいです!

Facebookページのいいね!もよろしくね。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です