レンタルも入場料も完全無料の幕別町のスマイルパークで手ぶらでパークゴルフしてきた


 

こんにちは、佐々木かえでです。

 

みなさんはパークゴルフってご存知ですか?

簡単に説明すると、

ものすご~く敷居が低くて誰でも気軽に遊べる簡易ゴルフのことです。(ツッコミが怖い)

まさか十勝に住んでいる人で知らないって人はいないでしょうが、十勝では常識でも十勝外ではちょっとどうなのか、十勝の外に住んだことがないわたしには皆目見当もつかないわけです。

 

なぜなら、パークゴルフ発祥の地が十勝の幕別町だから。

 

そりゃ発祥の地周辺の民には馴染み深くて当然ですもの~。

 

今回は、パークゴルフをまだ知らない人には知ってもらって、知っている・やったことがある人は週末に出かけたくなるような完全無料の最強パークゴルフ場をご紹介する流れにします。

 

 

スポンサーリンク



完全無料の最強パークゴルフ場を見つけた!手ぶらでパークゴルフ!

ここがスマイルパークの真ん中の建物です。

ここの周囲がパークゴルフ場となっています。

 

マップ。

 

ピアノ型の石碑って珍しいです。

撮りませんでしたが、足寄の松山千春氏の石碑のように、ボタンを押すと曲が流れる方式でした。

松山千春氏のはこれ。色ツヤが似てます。

 

足寄での経験を活かし、ボタンを押したい気持ちをなんとか押し止めました。

詳しくは関連記事で……ぐふっ!

【後編】ソフトクリームラリー83店を8日間で最速制覇した私がオススメするソフトクリーム7選

2017.06.12

 

 

では、遊び方を説明しましょう。

 

まず、札内スポーツセンターでパークゴルフクラブ一式を借りてこよう

ほぼ敷地内に札内スポーツセンターがあります。

写真を撮り逃していますが、白くてスタイリッシュ気味な大きな建物です。

もしも分からなかったら、

この建物の中の人に訊けば教えてくれるでしょう。

それか「札内スポーツセンター」とGOOGLEマップで検索すれば一発ですし、最初からそちらの駐車場にとめてしまえばいいです。

「クラブ一式持ってるよ!」って人ならともかく、用具をレンタルして遊ぶのならその方が無駄がないです。

※住所はこの記事の最後の方に載せておきます。

 

道具の借り方

札内スポーツセンターに着いたら、正面入り口から入場します。

入り口の2重ドアを通ったら靴を脱ぎ、斜め右のほうにある受付へ。

 

名前と住所を名簿に記入するとあっさり人数分貸してくれました。無料です。

 

さすが発祥の地、太っ腹です。あとパークゴルフへの愛がすごい。

 

 

 

 

こうして借りてきたのが

  1. ボール
  2. ティー(最初に打つときにボールを置くやつ)
  3. パークゴルフクラブ(スティック)

の3点セットです。ボールとティーは袋に入れてくれてます。

3人で行ったので

  • ボール3個
  • ティー1個
  • スティック3本

 

ちなみに壊したら弁償だそうですので、みなさん大事に使いましょう。(震え)

 

やる気のない顔つきをしていますが、やる気のなさそうな顔をしている人でも平等に楽しめるのがパークゴルフというスポーツです。

しかし、平日の3時すぎという時間帯でありながら駐車場はほぼ埋まっていて、パークゴルフ場はガチっぽい服装の元気な中高年のお兄さんお姉さんで大盛況でした。

 

パークゴルフ大人気です。

 

 

準備ができたらパークゴルフ場へ

道具と身支度が整ったら、いよいよパークゴルフ場へ向かいます。

 

 

かえで
ねえ、こっちにコース表が貼ってあるんじゃないかな!?

 

 

 

 

コース表の代わりにとても有益な情報が貼ってありました。

 

クラフト紙がたくさん貼ってある右の掲示板では、各団体がこの会場を貸し切り使用する日程が分かります。

貸し切りの日時をメモ帳に書いておくと「せっかく来たのに貸し切りかよ!」という悲しい事態が回避できるので、たくさん行く人にはオススメです。

 

初めて行った日が貸し切り使用だった場合はドンマイです。

幕別にはたしか他にもオール無料のパークゴルフ場があったような気がするので、検索してみてください。

わたしの方でも、良いパークゴルフ場に行ったらまた記事にします。乞うご期待。

 

今回は”ちろっとの森 東コース”にしました。

コース表や簡単な説明はあの大きな掲示板ではなくこちらに書いてあったようです。

 

こちらにも。

 

ルール説明

ここで、パークゴルフの詳しいルールを説明します。

と、言いたいところですが、なにを隠そう私は今回実に8年ぶりにプレイした者なので、ルールに自信がありません。

そこで、丁寧に書いてあるサイトを探したので、ぜひリンク先からご確認ください。

公益社団法人 日本パークゴルフ協会(外部サイトに飛びます)

パークゴルフの公式サイト的なサイトでした。

 

私はスポーツセンター受付の人に聞いたマナーと先ほどの注意書きと昔遊んだときの記憶を厳守してプレーしたので読んでいません。

まあ、大丈夫でしょう。

やりこむと深いけど、深く考えずに遊ぶこともできるのがパークゴルフのいいところなんじゃないかな(適当)。

 

 

プレイの様子

言葉で説明するのが面倒大変になってきたので、写真をちょっと貼りますね。

 

あ、メモ帳があると便利ですよ。

コースごとにバーディだったとか+4だったとかスコアを記録できます。

(例)

コース
パー
かえで 9(+5) 6(+2)  4(+1)  2(-1) 6(+3)  5(+1) 6(-1)  5(±0)  3(-1)
助手 4(±0) 4(±0)  3(±0)  4(+1) 3(±0) 3(-1) 5(±0)  6(+1) 4(±0)
3(-1) 2(-2) 2(-1)  5(+2)  3(±0) 3(-1)  4(-1) 4(-1)  5(+1)

※パー数は例であり、ちろっとの森 東コースのパー数に準ずるものではありません。また、スコアはイメージです。実際のスコアとは異なります。

こんな感じで記入して、最後に

自分のポイント合計-全9ホールのパー数合計

で計算すれば=スコアです。

 

広い緑の公園に目立つ色のボールで遊ぶ。

 

楽しいのでさすがに笑顔になります。

 

 

 

プレー中は速やかに行動しないと周りのプレーヤーの邪魔になるのであまり写真を撮っていなかった上、この辺りを最後にカメラのバッテリーが切れました。

パークゴルフは死ぬほど楽しかったですし絶対にそのうちまた行きます。

いちいちレンタルしないで自分のスティック買おうかな。

 

ちなみにド下手でした。空振りもしましたしゴロもしました。

でも楽しかったです。

 

幕別スマイルパークで行った楽しいパークゴルフのまとめ

普通、パークゴルフ場を利用するのにもお金がかかったり、クラブ一式レンタルとなるとボウリングの靴レンタルみたいにお金がかかるのが普通ですが、探せばそれなりにあるみたいです、手ぶらで行ける完全無料のパークゴルフ場。

特に発祥の地、幕別にはね。

 

休みの日に友だちとネットカフェにダーツをしにいくような感覚でスマイルパークにパークゴルフをしに行くといいと思います。お金もかかりませんし、友達同士で行くとダーツと同等かそれ以上に楽しいですよ。

まあ別物なのでたまにはダーツもやりたいですけれども。

 

あ、スマイルパークのパークゴルフで楽しく遊んだ後には、レンタルした場合はスポーツセンターまで戻ってしっかりお礼を言って返却するのをお忘れなく~~。

 

とにかくたくさん運動して健康になりましょうね!

 

幕別スマイルパークと札内スポーツセンターの情報

幕別スマイルパークちろっとの森コース(36ホール)

住所:幕別町札内暁町286番地・千住180番地1

お問い合わせ先:0155-56-4083(札内スポーツセンター)

使用時間:日の出から日の入り

営業期間:4月下旬~11月上旬

定休日:水曜日(草刈り)

駐車場:あり

 

参考URL:幕別町公式 幕別町営パークゴルフ場案内

 

札内スポーツセンター(パークゴルフスティック貸してくれるところ)

住所:幕別町札内暁町287番地

電話番号:0155-56-4083

営業時間:9時~21時

定休日:なし(12月30日~1月5日を除く毎日営業)

駐車場:あり

※スマイルパークとはほぼ同じ敷地内です。

 

参考URL:幕別町公式 スポーツ施設ガイド

 

 

 

ああ、あまり関係なさそうですが卓球ならこちらがオススメです。無料です。

【無料の遊び場】日中ヒマなら帯広の市民活動プラザ六中に行け!卓球ピアノ食堂キッズコーナー本当に何でもあるぞ!【老若男女】

2017.07.31

 

 

2017年8月時点の情報です。最新の情報は直接お問い合わせください。

 

 

ちなみに、このパークゴルフをしたのは前回前々回の記事と同じ8月4日のことでした。

【広小路】帯広の名店らーめんみすゞが世界一おいしい最強ラーメンなのではないか説

2017.08.09

【帯広夏の風物詩】おびひろ広小路七夕まつり2017になんかいたww【七夕は8月7日】

2017.08.07

へとへとです。


佐々木かえでのTwitterはこちら!
フォローしてくれたら嬉しいです!

あちこちトカチ公式Twitter(過去記事などつぶやきます)
 

Facebookページのいいね!

スポンサーリンク