ソフトクリームラリーを制覇したのでChaiに持ち込みした


 

こんにちは、佐々木かえでです。

ソフトクリームラリー最終日概略です。

今度こそ最終日です。

 

 

スポンサーリンク



ソフトクリームラリー8日目

 

残すはル~キ~ファ~ム「ジャージーブラウン」さんのみとなりました。

昨日が定休日だったので、今日は絶対に大丈夫です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

用紙をChaiに持ち込む

こうして83個のスタンプを無事に手に入れた私は、この快挙を早いとこChaiさんに伝えたかったので、Chaiさんの本部へ向かいました。

実は昨日のうちに電話で確認してたのです。

 

 

昨日のかえで「あのう……Chaiさんのソフトクリームラリーを回っている者なんですが……」

Chaiの人「あ、はい、いつもお世話になってます」

かえで「(いつもお世話に……?)あの、明日あと1軒食べれば制覇できるんですけど、制覇したらスタンプ用紙を持ち込んでもいいですか……?」

Chaiの人「はい、持ってきていただけるのであれば、ぜひ」

かえで「!! ありがとうございます!!!!」

Chaiの人「では日時を……」

 

 

というわけで、昨日こちらが希望した日時に間に合うようにきなこソフトクリームを食べて、スムーズにChai本部(かちまい本社)に向かいました。

 

 

 

 

 

 

ガチガチガチガチガチガチガチガチガチガチガチ

 

ガチガチガチガチガチガチガチガチガチガチガチガチガチガチガチガチガチガチガチガチガチガチ

 

 

ガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタ

 

 

 

文字通りがっちがちに緊張して、忠類の道の駅のときと同じくらい震えてました。気温はそんなに低くなかったのですが。

 

 

 

 

 

 

 

 

重厚な扉のその先

名前と要件を告げ、受付の人に奥の部屋に通してもらいました。

ド緊張していたので、1秒1秒がとても長く感じましたが、ほとんど待たずに電話を受けてくれたChaiの人たちが来てくれました。

 

 

 

 

用紙を渡すだけかと思ったらかなりしっかりしたところに通してくれて、しかもインタビューまでしてくれました。

毎年1番に制覇した人にインタビューしているらしいです。

 

(前回以前の参考資料を見せてくれたのですが、そこにはとてもお世話になった方の顔がありました。あの方が制覇していたのをずっと覚えていて、それで今回挑戦したんです。あの方はいつも私の次の1歩を促してくれます。あれ、2013年だったんですね……。)

 

ということは、少なくとも今年は私が1番ですね。

そしておそらく、訊くの忘れましたが歴代換算でも1位でしょう。

 

 

だってみんな仕事してるし。(※助手と私が仕事をしていないわけではない)

 

 

 

 

サプリメントを飲んだとか、固形物を間に挟んだ方が良いとか、身体とメンタルヘルスの関係の話までしました。これはインタビューじゃない、(私のせいで)脱線しまくった雑談だ……。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

用紙も渡させてもらいました。

この間もずっと震えてます。数年前から、ここぞという舞台に立つと体の芯からの震えが止まらないんです。

バイトの面接とか、カラオケ大会にエントリーするときとかも、ずっと震えてました。(スケールの小ささ)

 

 

 

ヒーローインタビューっぽい写真。

 

 

 

最後に、Chai来月号に載せる写真を撮ってもらいました。かえで、Chaiに載ります。

 

I AM LEGEND.

 

 

See You Next Time!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Chaiさん、本当にありがとうございました。

 

写真には映っていない人ですが、Chaiの中に私のツイッターとブログを見つけてくれていた人がいて、日々のソフトクリームの投稿を実はチェックしてくれてました。

だから電話したときにどこか違和感があったんですね。見てくれてたんです。そう、見てくれてたんです。(2度言う)

自分の記事を全部チェックしてくれて、新しいのが出るたび楽しそうに仲間に報告してくれて、それについて生のコメントをくれる人が目の前にいる。

その事実にもう胸がいっぱいで、「ああ、ラリーしてよかった」って心から思いました。

 

取材してもらってる間もずっと付いていてくれて、もうすごく感動しました。ブログを読んでいてくれる人と会うことって、こんなにもメンタルに好影響を及ぼすんですね。うれしい……!

 

 

ここに座ったまま1時間もの間、ヤベェ奴の止まることを知らない話を延々聞かされる羽目になるとは思ってもみなかったであろう人たち。

 

長々とごめんなさい、わたし喋り止まないことで有名なんです。でも聴いてくださったおかげで8日間の苦労が報われました。

この燃えたぎる情熱をどうしたらいいのか分からなかったんです。助かりました。

 

今日は本当にありがとうございました。本当に素晴らしい方々。最高のカウンセラーです。

そして、何をおいても忘れてはいけないのが、この方々がソフトクリームラリーという企画を創り上げた英雄だということです。

要するに女神たちです。

 

本当にありがたい、いや、ありがたいなんて言葉じゃ片づけられない。

 

 

これは、提出した応募用紙です。

字のバランスが悪いのは勘弁してください。

 

 

 

ありがとう、ソフトクリームラリー。

 

 

 

みんな応援してくれてありがとう

みなさん、このブログやフェイスブックページ、ツイッターなど色々なところで応援してくださって本当にありがとうございました。

みなさんのコメントやひとつひとつの「いいね!」「シェア」「いいね」「リツイート」が確実に私にソフトクリームを食べる力を与えてくれました。

 

 

そして参加店の人たち。

日数に対してありえない数のスタンプを押したシートを差し出す私に暖かい言葉をかけてくださって、本当に感謝しています。

 

「すごいね!」「がんばってね!」「こんなに押してあるのは見たことない」「大丈夫かい?」「ミニサイズ?OKですよ」「シェイクもOKです」「たぶん1位ですよ!」「何かもらえるといいね」「さっきあのお店の前で見ましたよ!」

 

全てがソフトクリームのおいしさに繋がっています。

ソフトクリームがおいしいと、わたしはすごい勢いで食べることができます。

みなさんが私に向けてくれる笑顔と言葉が私の原動力でした。

 

 

応援してくださってありがとうございました。

こんなにみんなに応援してもらったのは初めてのことでした。人生リタイアしないで生きててよかった。

私なんかでもこうやってみんなに気にかけてもらえるんだって、生きる勇気になりました。

この経験は死ぬまで一生忘れることがないでしょう。

 

 

 

 

そして助手。

8日間に渡る運転とカメラとソフトクリーム食べ補助。

君がいなかったら運転とかカメラとか物理的に無理だった。

「もうやめよう」「身体壊して死ぬよ」と言われたとき、「じゃああとはよろしく」「ひとりでも回るよ!」と言い張ったけど、私は長時間の運転をしたことがなかったので、怖くて本当はひとりではかなり厳しかった。なんだかんだと言いながら、結局最終日までずっと付いていてくれてありがとう。

精神的にも心強かった。

一緒に熱唱したり芸人ウエストランドのネタとかやってたから長時間ドライブも全く苦じゃなかった。お店と味の特長をまとめるときも、素直な感想を言ってくれたからすごく筆が進んだ。本当に助かった。

こんなことここに書かない方がいいのかもしれないけど。

 

ポケモン、君に決めてよかった。

 

 

 

 

概略は今日で最後です。

今後はソフトクリームラリー時に思い出深かったことや、おすすめのお店、制覇するにあたってのおすすめの戦略などを記事にしていきたいと考えています。

明日からはラリー回らなくて良いので少しゆっくり執筆できるかと思いますが、私のことなので怠けるかもしれません。

燃え尽きないように「楽しい」の範囲内で更新します。

 

また、これからも無茶で面白そうな企画が十勝にあれば積極的に挑戦していきたいと思っているので、面白そうな企画を見つけたらぜひ教えてください。

 

ちなみに、来年のソフトクリームラリーについては、今のところ挑戦する予定はございません(笑)

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

【前編】ソフトクリームラリー83店を8日間で最速制覇した私がオススメするソフトクリーム7選

2017.06.10

佐々木かえでのTwitterはこちら!
フォローしてくれたら嬉しいです!

あちこちトカチ公式Twitter(過去記事などつぶやきます)
 

Facebookページのいいね!

スポンサーリンク