【ソウルフード】帯広電信通りの高橋まんじゅう屋でおやき食べてきた【大判焼き】


 

こんにちは、佐々木かえでです。

 

みなさんこれのこと何と呼びますか?

「おやき」って言いますか?

「大判焼き」って言いますか?

「今川焼き」って言いますか?

はたまた「回転焼き」ですか?

なにやら地域性が出るらしいですね。

私は「おやき」と言ったり、ちゃんとした言い方しなきゃ!と思うような場合に「大判焼き」と言ってました。

「回転焼き」という呼び名は最近になって知りました。

 

猛烈におやきが食べたくなる時ってあって、こないだその状態になってしまったので行ってきました。

 

スポンサーリンク



地元に愛されまくってる高橋まんじゅう屋

帯広で大判焼きと言えば「タカマン」です。

そう言い切れるほどポピュラーなお店です。

子どものころ、『子連れのお菓子持ち寄りママ会』のときにはこのお店のおやきや蒸しパンが大量にテーブルに乗っている状態がデフォでした。嗅いだだけでテンションが上がっちゃう香りです。独特のおいしそうな匂いするんですよね。

大きい紙に包まれてて、紐で閉じてあって、包装ごと抱きかかえるとまだほんのり温かいやつ。包装を解くと幸せいっぱいなやつ。

子ども時代の良い記憶としてインプットされています。

 

 

併設された駐車場に車をとめました。

 

お店の外観

駐車場側から見た店舗。

 

肉まん140円

 

蒸しパン120円

 

大判焼き120円

 

ソフトクリームまであります。200円

 

かき氷。

 

お店の正面。江戸感があります。

 

お店の前に自動販売機を置いているのが良心的なイメージ。

自転車置き場が完備されていることから、学生もよく利用するのでしょう。

 

画像:おやきを食べた後に乾いた喉を潤したくて自動販売機を見つめる人の例。

 

よし、そろそろ入ろう。

 

買ってきた

店内写真がなくて申し訳ないですが、お店の人がすごく気さくで明るい気分になれました。

イートイン(テーブル・イス)があったので店内でも食べていけます。

 

開封

チーズおやき2個という少量買いだったので紙包みではなく紙袋です。

紙ってのがいいんですよね、食べ物に紙が巻かさってるってのが。言語化困難な特別感があって。ほら、クッキーも紙袋や紙箱に入っていたら興奮するでしょう?(同意の人は挙手!!)

 

チーズには『チーズ』と焼き印があります。はい、さっき冒頭で使った画像です。

あんこは無地です。

 

食べます

今回は特別に、かぶりつく前に割りますのでとくとご覧ください。

 

 

買ってすぐは伸びがいいですね!

チーズはしょっぱくなく、絶妙な配合でした。ほどよい弾力がありました。

(たぶん)甘めの生地で、薄皮じゃなく生地がしっかりあります。香りは文字にはできない、あの幸せな香りです。

 

今回は買いませんでしたが、前に食べたときのことを思い出すと、あんこは粒が少ないつぶあんだった気がします。ちょっと漉したつぶあん?

甘くておいしかった記憶がありますが、あんこおやきに「甘くておいしい」だなんてあまりに当然です。

だから自分で食べて確かめてくださいね。

この高橋まんじゅう屋の食べ物は帯広周辺住民のソウルフードの1つだと思います。

 

おいしかったです、ごちそうさまでした!

 

 

0155-23-1421

月~土 9:00~21:00

日・祝 9:00~20:00

定休日:水曜日

 

2017年5月初旬時点の情報です。詳しい情報、最新の情報は直接お店にお問い合わせください。

 

 

2017年5月19日追記

また買いに行ってきました。

これですこれ。この包装紙と木の皮みたいので包んであるんですよねー。

バラエティに富んだ商品。これを家族3人で夕方の緑ヶ丘公園で食べてきました。幸せか。

今度子どものお友だちとママが遊びに来たら、たくさん買ってテーブルの上に乗っけようと思います。


佐々木かえでのTwitterはこちら!
フォローしてくれたら嬉しいです!

あちこちトカチ公式Twitter(過去記事などつぶやきます)
 

Facebookページのいいね!

スポンサーリンク