【本日オープン】帯広のジェラート屋さん「Tokachi Jewelry Gelato」に行ってきた


 

こんにちは、佐々木かえでです。

今回は、6月28日本日オープンのジェラート屋さんに行ってきたのでさっそく紹介します。

 

スポンサーリンク



本日オープン!「Tokachi Jewelry Gelato」に行ってきた

新緑通り沿い、テキサス跡地にニューオープンしたTokachi Jewelry Gelatoさん。

数日前にお友だちに情報を聞くや否や、開店当日に行くことを誓ったのでした。

 

ジャジャン!

 

外観はまだテキサスの面影を多分に残しています。(※テキサスとは、十勝帯広に知らぬ者はいない、主に米と酒とおつまみを販売する地元に愛される良心価格のスーパーです。系列の「どんどん」には食料品・生鮮品も売っています。地元食材もたくさん売っています。系列の焼肉バイキングウエスタンもとてもレベルが高いです。私はテキサス・どんどんの系列が大好きです)

オープン祝いのお花にこちらまで幸せな気持ちになりました。

 

自動ドアです。

 

さあ、入店します。

 

店内は新品でおしゃれ

まず目に飛び込んできたのが、この真っ赤なトラクター。(トラクターで合ってるよね?)

ロゴが入っていてかっこいいです。

車が好きなお子さんは大喜びすることでしょう。

 

乗っても良いのかは分かりませんが、細部まで凝っていました。もしかして本物だったりして……?

 

 

イートインを完備しています。このお店はリノベーションのはずなのに新築の匂いがするのはすごいと思いました。

気が利いています。すごく、いい。

 

なんとキッズスペースまで!

至れり尽くせりです。これ、子持ちにとってはものすごく嬉しいことです。

なぜなら、アイスはすぐに溶けてしまうものだからです。

子どもがいると、自分の食事の時間を好きにできないことがよくあります。それは外食のときも同じです。

ぐずったり、抱っこを求めてきたり、「一緒に遊ぼう」要求をされると、保護者はゆっくり食事することができず、炊き立てほかほかご飯が冷めたり表面が乾燥して固くなったり、カップラーメンは伸び、カレーライスには汁がしみ込み、そうめんはダンゴになり、シリアルはふやけ、冷たいアイスは溶けて甘いだけの液体になるということが往々にしてあるんです。

 

そんな保護者を苦悩から解放してくれるのが「キッズコーナー」。

 

子どもが目新しい遊び場に瞳を輝かせている間に、保護者はおいしいジェラートを堪能することができます。

ジェラート屋さんにイートインとキッズコーナーとは、とても気が利いていると思いました。私の中でかなりの高得点です。

 

 

カラフルでかわいいショーケース

めっちゃかわいいです。スプーンがカラフルで目を引くのと、それよりなによりアイスがきれいです。

陳列もナイスですね。

 

 

 

葉っぱが乗っていて一際目を引くこちらのジェラートは、アメーラトマト使用の「トマトとバジルのソルベ」です。

トマト好きな私としてはとても興味が引かれ、じーーーっと見つめていたら試食させてくださいました。優しい。

女性の店員さんが2人いて、2人ともめっちゃ可愛かったです……。

 

おっと、「トマトとバジルのソルベ」のお味ですが、これは、トマトです。

生のトマトのジェル部分の香りと風味、そこにバジルの爽やかさが加わって、すーーっと甘くて脳内に風が吹き抜ける感じがしました。

バジルは独特の癖がなく、味の主役ではなく裏方に回ってくれてます。あくまでトマトが主役です。

ものすごく好みの味だったのですが、できるだけたくさんの味を食べたかったので他のジェラートを選びました。

 

「抹茶も気になるなあ、結局どんな味になったのかなあ」と見ていると、小さく「茶のふじさんとコラボ!」とあったので、一気に期待度が高まりました。

たぶん「お茶のふじ」さんのことだと思うんです。お茶のふじさんのソフトクリーム、とってもおいしかったんですよ。

同じ抹茶を使っていたとしても濃さはお店によって違うので、Tokachi Jewelri Gelatoさんの抹茶ジェラートはどんな味なのか気になります。が、今回は選んでいません。

 

わーこれ発色がきれいですね。光沢の感じからしてマンゴーそのものみたいです。

 

黒蜜きなこもおいしそうです。きなこが好きなのでそそられます。

 

本日の助手(配偶者ではない)は先に決めていました。

「十勝ミルク」と「キウイ&パイン」のダブルにしたみたいです。

ちなみにシングル350円、ダブル400円なのでダブルが大変お得となっております。

 

私は「アルフォンソマンゴー」と「黒蜜きなこ」にしました。

 

 

(楽しみだなーと思っている顔)

 

(店員のお姉さんの手つきがまだ慣れていなくて、すごく一生懸命で、それがすごく可愛らしくて、萌え殺されそうになっている図)

 

(やっぱりスプーンがかわいい。そして本日の助手はカメラがうまい)

 

 

ジェラート食べます

 

お姉さんが頑張ってコーンにジェラートを入れてくれました。(コーンかカップか選べます)

顔がテカテカしているのはこれから食べるジェラートにわくわくして期待がMAXだからです。

 

「黒蜜きなこ」「アルフォンソマンゴー」

 

 

いただきます。

 

 

まずはアルフォンソマンゴーから。

 

 

 

マンゴーそのもの!!!!!

 

予想を裏切らない、いえ、予想のはるか上をいくマンゴーでした。

何がすごいって、マンゴーのちょっと舌が痛くなる感じまで再現されているんです。

マンゴーのガツンと来る甘さ、自我強く主張するフルーツ感、口どけのなめらかさ、すべてがマンゴーなのです。

これはなかなかできることではない。マンゴーをたっぷり使っているんだと思います。

 

(これはすごい。正直舐めてたすみません。とてもおいしい)

 

 

次は黒蜜きなこです。いただきます。

 

 

おいしい。(顔芸)

 

きなこの粉が入っている分、普通のミルクよりも固めの食感です。

黒蜜はミルクに混じって調和していて、和のいい雰囲気を醸しています。

きなこは強いわけではなく、ほどほどきなこ味といった感じです。きなこ好きの私としては完全に「アリ」なおいしいきなこジェラートです。

黒蜜と一緒にしたことも評価したい。おいしい組み合わせでした。

 

助手の分を一口もらった感想

キウイ&パイン(キュウイ&パインって書いてあった気がする)は、パインが裏方に回ってキウイをプロデュースしているような味でした。めっちゃフルーティー。

十勝ミルクは、十勝ミルクというよりは十勝クリームといった感じです。ミルク感じゃなくクリーム感が強かったので、胸やけのしない人でこってり甘いのが大好きな人にはおすすめできますが、どちらかというとこのお店のジェラートはミルク系よりも果実系のものがよりおいしいのではないかと思います。※個人の感想です

 

(味やお店のメモを真剣に取る図)

 

 

Tokachi Jewelry Gelatoさんの総合的感想

 

個人的なイメージですが、「牧場のアイス」というよりは「パティシエールのジェラート」だと思いました。

果実系は申し分ないです。本当においしい。果実が生きています。

牧場のジェラートはミルク系は最高なのですが、果実系になるとどうしても牛乳が勝ってしまうところがある気がしています。

その点、味の調整が完璧なので、これから濃厚ジューシーな果実系ジェラートが食べたくなったときはTokachi Jewelri Gelatoさんに行こうと思っています。

また行きます。

次に行ったときには抹茶の味を確かめて、店員さんの成長を見届けたいと思います。

店員さん本当にかわいくて癒されました。アイスを入れてもらう待ち時間がこんなに幸せなことはそうないと思います。

 

そして、イートインコーナーが本当に素敵で、

おしゃれなペーパーナプキンに、

 

アイス屋さんで意外と毎回困るゴミの処理が、各席に備え付けられたダストボックスによって見事にクリアされています。

これは素晴らしい配慮です。

ペーパーナプキンにしても、アイスを食べたときって溶けて滴ってしまったり口の周りが汚れたりするので、とてもありがたい装備です。

 

また行きたくなる工夫が随所に凝らされています。

素晴らしいお店でした。1カ月くらいしたらまた行きたいと思います。

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。

 

 

Tokachi Jewelry Gelatoのお店情報

住所:帯広市西10条南14丁目2番(新緑通り沿い)

電話番号:0155-67-0206

営業時間:11:00〜18:00

定休日:とりあえず6月7月8月は休みなし

駐車場:あり

 

Tokachi Jewelri Gelatoさんの公式Facebookページはこちら

 

※2017年6月28日時点での情報です。最新の情報は直接お店に問い合わせるか、実際に行ってお確かめください。


あちこちトカチ公式Twitter始めました!
フォローしてくれたら嬉しいです!

Facebookページのいいね!もよろしくね。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です