【北見市】川魚専門「山の水族館」に行ってきたので写真60枚貼る【木の遊園地も】


 

北の大地の水族館「山の水族館」に行ってきました。


車で2時間ちょっと


途中、気球が飛んでました。

十勝ではないですが、十勝から車で2時間ちょっと着くので休日のお出かけ先にどうですか?と思ったので今回書きます。

まず結論を言うと、すごく楽しめました。

有料で木の遊園地もあるのでお子様は大満足間違いなしです。

 

今回は水族館だけど川辺の生き物しかいない「山の水族館と、木のおもちゃがたくさんの「木の遊園地」の写真を貼りまくりたいと思います。

魚が綺麗なので流し見して癒されてください。

 

スポンサーリンク



北見市「山の水族館」周辺の写真を貼りまくるぞ!

まずは水族館から貼ります。

今まで水族館で川魚を見ることはほぼなかったので新鮮でした。(水族館は数えるほどしか見たことがないです)

 

北の大地の水族館「山の水族館」の写真


何故か縦に並ぶニジマス

※12月8日追記:ニジマスだと思っていたら幻の魚、絶滅危惧種のイトウでした。さすが幻の魚はお行儀の良さが違う……。Twitterで館長さんが教えてくださいました。ありがとうございます!


お行儀がいいイトウ


水槽の中に幻想的な木が生えてる


愛嬌がある


こっち見た


予想外の下半身



すごい水槽


美しい


小魚


向こう側の人が大きく見えるぞ


亀2


水槽凝ってるな…


この青い子が気に入りました


この写真でボケてください


大群

 

魚はこれで終わりです。

いやー、写真の実力の問題で伝わらないかもしれないですけど、川魚ってきれいなんですね!

地味なイメージしかなかったですけど、しっかりカラフルなのもいて嬉しくなりました。

地味やつは地味なやつで「お前地味だな~マジで地味だな~」と愛おしさを覚えました。テニプリで言うと青学の大石副部長と乾とタカさんみたいな感じです。あと銀華中とか。みんな大好きですよね。

 

やはり大人気なのかものすごく混んでいて、人をかき分けながら鑑賞しました。

ドクターフィッシュもいたのですが触るのに夢中で撮ってません。

ドクターフィッシュって思ったよりデカイんですね、10cm前後あってびっくり。

迫力があって、水槽に手を入れるのがちょっと怖かったです(笑)

短時間だったので角質を食べてもらった実感はないですがかなりくすぐったいのと、思ったより強めの刺激でした。

 

サケが川を遡上する様子も稚魚で疑似的に再現されていてスゲェってなりました。

サケの稚魚が坂と滝を流れに逆らいジャンプして登る様子は必見です。

 

公式サイトが充実していたので、詳しい情報は「山の水族館」公式サイトからどうぞ。

北の大地の水族館-山の水族館-

 

果夢林の館

果夢林の館は、特産品や木工品を売るコーナーと木工体験コーナー、そして木の遊園地のお部屋に分かれてます。

「果夢林」は「かむりん」と読むそうです。当て字感がすごいのでアイヌ語由来かな。北海道の地名はだいたいアイヌ語由来なんですよね。

 

販売コーナーでは「白花豆のソフトクリーム」がありました。

白花豆は食物繊維が何かの野菜の何倍もある豆らしいです(なんだったっけ…)。

ソフトクリームに練り込まれているタイプで、うっすら豆の香りと食感がしておいしかったです。

普通にバニラもありましたよ!心なしかバニラからも豆の味がしましたが、たぶん気のせいです。

 


橋がかかってる


階段を上る


木のおもちゃ

周りの子どもが写らないように撮っていたので非常に分かりづらいですね。

木の遊園地には

  • 大きいらせん状のすべり台
  • 木のおもちゃ
  • 木の魚釣り(磁石式)
  • 犬の散歩おもちゃ
  • 木の三輪車
  • 木のプール
  • 木の小さなすべり台

などがありましたよ。

大きいらせん状のすべり台は階段を何段も上って吊り橋を渡ってすべり台を滑るもので、3歳の子どもは大喜びで何度も滑っていました。

私はいちいち付き添うのが大変になって消耗……。母が長時間代わってくれて大助かりです。(母と私と子どもの3人で出かけました)

 

他のおもちゃも一通り大喜びで遊び倒して子どもは大満足。


木のプールには水車みたいなの付き


おもちゃを転がして遊ぶ様子

 

帰りの車ではすみやかに眠ってました。


帰り道


帰り道2

 

果夢林の館について詳しくは公式サイトの果夢林の館ページをご覧ください。

 

見て触って遊べる道の駅「おんねゆ温泉」

山の水族館・木の遊園地を含む「果夢林の館」・は、道の駅おんねゆ温泉の敷地内にあります。

この道の駅は平成15年に読売新聞が実施した「わたしの選んだ道の駅」20選の5位に入選したそうです。

全国道の駅で5位ってすごいですね!もう15年くらい経ってるのでちょっと情報が古いなとは思いますが、それに違わぬ楽しさはありましたよ。

“何かのついでに立ち寄る道の駅”ではなく、”道の駅を目的にドライブする”ことができる魅力があります。実際私はそうでしたし。

 

水族館に関しては大人も子どもも楽しめるのでとても良かったです。今こうして写真を眺めていてもいい気分……。

木の遊園地は子どもが楽しめます。(大人は疲れます)

ショップの木工品を見るのは楽しかったですし、珍しいソフトクリームも食べられて満足でした。

 

みなさんもぜひ行ってみてくださいね!


ハト時計塔の中にいた人

 

北の大地の水族館-山の水族館-の施設情報

住所:北海道北見市留辺蘂町松山1番地4

電話:0157-45-2223

営業時間など詳しくは山の水族館の公式サイトでご確認ください。

 

※この記事は8月にわたしが行った時のことを思い出して書いているので、最新の情報は山の水族館さんに直接確認してください。
この記事を閲覧したことにより生じたいかなる損害の責任も佐々木かえでは負いませんが、山の水族館さんの方でこの記事を不快に思われた場合はコメント欄または問い合わせページよりご連絡ください。謝罪するとともに即刻削除いたします。


佐々木かえでのTwitterはこちら!
フォローしてくれたら嬉しいです!

あちこちトカチ公式Twitter(過去記事などつぶやきます)
 

Facebookページのいいね!

スポンサーリンク